2024年8月24日「ふれあい夏祭り」


毎年太田南校区で行われています25回目のお祭り
開催時間15:00~19:30
リトルウィングの出演時間は未定




2024年7月27日 主催公演

「メモリアルヒストリーレビューショー」

 7月27日(土)【本公演】17:00~19:00
今年は歴代の楽曲をお届けします。
思い出の曲と、リトルウィングのオリジナルの楽曲で
皆さんと楽しむレビューショー詳細はこちら


昨年の写真

2024年7月栗林「夏まつり」出演


 7月20日(土)【夏まつり】16:00~20:00
【出演時間】未定
夏公演の楽曲をお届けします。。




2024年5月「あなたのステージ」


 5月26日(日)【穴吹学園ホール主催】
1年間の閉館前の舞台を盛り上げようと参加しました。
旧テルサはみごとな音楽ホールでした。
写真集はこちら

2024年
 石清尾八幡宮 市立祭

2024年5月3日(祝)【石清尾八幡宮下拝殿・八幡通り】

今年の物語は「石清尾艶髪外伝(いわせおつやがみがいでん)」をお届けしました。
10:20 舞の奉納 (下拝殿前)
出演2ST 11:30・13:00

1364年からの歴史ある催事が5月2日、3日に開催。
神事は3日、15時から。
2日、夜には提灯のような灯りが通りに灯り、遅くまで賑わい元気でいられる感謝の気持ちをお祈りするもの。
リトルウィングは2ステージ2部構成です。
1部は石清尾神社にまつわる唱や謂れを演じる「石清尾艶髪外伝」
2部は子どもたちの大好きな歌とダンスをお届けしました。

写真集はこちら

2024年
第3回栗林こども芸術祭

 3月10日(日)【栗林小学校体育館】14:00開演
こどもたちの目線で、作品作りをしています。
第一部は3つのテーマをいろんな団体で構成しました。
リトルウィングも一緒に作品作りをしています。
第二部は栗林オペレッタの子どもたちの発表。
彼女たちは環境を考えた一年でした。

2023年
紅白かがわ舞台芸術祭

 12月24日(日)【レクザムホール大ホール】14:00開演
舞踊、声楽などさまざまなジャンルが紅白に分かれ、対決。
リトルウィングは「海がきれいになったなら」のショートバージョンをお届けしました

2023年12月24日(日)

吉田愛服飾専門学校ファッションショー
高松市美術館エントランス
11:00、14:00開演
オープニングに飯田帆乃夏とキッズ1名が出演しました
https://ai-yoshida.com/event/2023/231214/202312.html




2023年11月12日オータムフェスティバル出演

 11月12日(日)【栗林公園】9:30~15:00
秋の栗林公園での文化芸術の祭典
パフォーマンスカンパニーリトルウィングは、14:10~ダンスで出演。
【出演時間】14:10



2023年10月29日ミライエ出演

 10月29日(日)【ミライエ】12:00~16:00
ミライエ×香川高専高松イベント 
リトルウィングが演劇を通じてテーマを届けました。
今年は香東川に目を向けます。
パフォーマンスカンパニーリトルウィングの子どもたちのダンスも披露しました。
【出演時間】12:00

2023年10月14日「秋のまつり」


 10月14日(土)【高松秋のまつり】夕方を予定
2023年課題danceを発表します。

 

2023年8月公演「ふたつの物語」


 8月16日(水)18:30~20:00
レクザムホール小ホール
詳細はこちら

終了しました




2023年7月栗林「夏まつり」出演


 7月22日(土)【夏まつり】16:00~20:00
【出演時間】17:00
夏公演の衣装で出演しました。




2023年5月石清尾八幡宮「市立祭」出演

「石清尾八幡 海物語」


5月3日(祝)【舞の奉納】10:20~10:25 境内               
【出演】11:30~12:00/13:00~13:30 八幡通り、鳥居前
今年は神社の名前の由来などを物語にし、お届けします。
小さな子たちのダンスも!GWをお楽しみください。



2023年3月サロンコンサート「bouquet」


【ご来場ありがとうございました】
3月21日(祝)13:30~15:00
飯田帆乃夏 三好春菜 細谷紗羅によるミュージカルをお届け








2022年12月イベント出演


【マウスシールドとマスク着用】
寒い冬に暖かみのあるイベントに出演させて頂きました。
リトルウィング以外の方々とご一緒出来て、
子どもたちはとても刺激を頂けたと思います。
ここにきて、感染者が増え、リトルウィング内でも、
当日出られなくなった子どもたちもいました。
今年最後の催しだったので、全員参加したかったです。
止めない政策になってもらえましたので、
感染しても悲観的にならないでいてもらえて良かった。
公演は配役がありますので、そうはいきませんが、
何にもまして、注意喚起はしていきます。
みんなが元気で成長していく事を祈っております。




2022年11月実験劇場開演


【積み上げてきたもの】
本年度は公演ではなく、
パフォーミングアーツ『実験劇場』として上演しました。
観客も少なく、一緒に飲食を楽しむこともできませんが、
マスクを外し、生の声を届ける事を目的としました。
本番に至るまでの創造する過程を重視したので、
仮に本番が出来なくても、成長過程にありました。
でも、やはり、小さくても本番が成長させてくれます。
出来て良かったです。




2022年10月観る機会


【鑑賞が日常に】
修学旅行や文化祭、祭など、各自の地域の出来事も多く
コロナに感染する可能性も高くなりました。
稽古場は寒い日も換気をして、対策に努めました。
舞台芸術に触れる機会もたくさんお声がけいただき、
心を震わせる時間をいただきました。
客席から感染が広がったケースは未だない事。
安全に鑑賞できるので、みんなに安心してご案内が出来ました。
16日には、旧劇団でのコンサートに、
現役メンバーも参加出演し、
皆さんがつないできた信念を肌で感じる事ができました。




2022年9月稽古は広く


【発表の場は次へのステップ】
11月にはたくさんのステージを予定しています。
ひとつは音楽劇やショートストーリーを主催します。
その為の稽古は分かれてしたり、
大人数では、会場を取って広い場所で行います。
長時間の稽古の実現しています。
でも、食事は広くスタンスを取って、
みんなで誰一人欠ける事のない状況を作ります。
演劇の楽しさと難しさに入りました。







 

2022年8月屋外ステージで


【発表の場は次へのステップ】
地域の夏まつりが無くなりました。
予定したステージは無くなり、
ダンスの発表の場も無くなりました。
ならば、自分たちでやってみよう!
8月末にリトルウィングだけでのステージを実施。
屋外で、熱中症の懸念もありましたが、
キッチンカーもお願いして、
日陰も作り、見守りながら出来ました。
ご近所の方もご参加下さったじゃんけん大会。
ちょうど、入院していたクラスの子のお見舞いも叶いました。
熱く燃えた一日。
9月からは演劇を中心に取り組みます。




夏休み!裏にある井戸で水遊び


2022年7月第7波が爆発的に


【換気と解放】
高松市でも感染者が今までの何倍もの状況になりましたが、
「止めない」社会の動きです。
熱中症の対策として、屋外のマスクは必要ないとの見解から、
エアロゾルを言われる状況への変化も。
混乱が続きますが、みんなにはのびのびと感じあう空間でありたいと思います。
夏休み入った直後。お休みの多い時期です。こんな時は遊びましょう!
小さな男の子、女の子、それぞれ遊びに特徴がありました。
男子はびちょぬれです(笑)



2022年6月一段階引き下げ


【個人声楽は、稽古場でのみスタートします】
みんなで歌うのは、マスクは未だしています。
「感染警戒対策期」に引き下げられましたが、
基本の「密」「消毒」「マスク」は引き続きしました。
ご理解をお願いします。



2022年5月賑わいが戻りつつ…


【新しい子たちも段々慣れて、基礎を中心に】
教育現場も動きを止めない方向になっています。
祭も開催の方向に向いています。
マスクしたままの練習が暑くなってきました。
工夫しながら、歌の練習もスタートしました。



2022年4月声楽をまだ我慢


【5月出演に向けてダンス強化】
指導者、サポートするNPO理事、会員、
皆さんで共有して一番大事にしている事は

「みんなの気持ち」

公演をする為、技術を磨くため、その為の上には、まず
心は柔らかく、しなやかで強く、受け入れ、走り、迷い...
いろんな経験も含めて、みんなで心が育つ場所でありたい
メンバーやクラス受講者も同じ気持ちでいます

時には未熟な出来事もあるけど、そこを学びとしてほしい

今はまだ声楽を休みます
その代わり、今は課題に取り組んで!
5月3日、1年ぶりのに子どもたちも外部出演
マイナスをプラスに!
学びの場に変換できたみんなに拍手を送りたい



2022年3月毎週抗原検査


【3月21日までまん延防止対策期】
子どもたちに携わる教育現場の皆さん方は、
出来るだけ行事をする方向に。
ダメでも代わりになる体験など、
うずくまって膝を抱える事のないようにと
努力と覚悟がありました。
一緒になって進める立場であるので、検査を欠かさず。
PCRをしていたリトルウィングですが、
検査件数が膨大との事で、
抗原検査、それも研究用ですが、
指導者は毎週検査を続けてきました。
手洗いとうがいの習慣は、
声にも良い事なので習慣になってくれたら良いなあ。




2022年2月いっぱいリモート


【第6波継続中】
歌の発表会に向けて、個人のリモートも随時行いました。
いつもはみんなで創り上げる。
でも、今回は自分の為に歌ってほしい、そんな思いで
歌の発表会を企画しました。
たくさんいろんな思いを強いられたけど、
きっとそのことが深く感じさせてくれます。
そんなことを話しながらやり取りをして、
みんな同じ思い・・・
一緒に感じあうのはいつもと一緒なんでしょうね。
シニアもゲスト出演。
バンビもゲスト出演。
楽しく安全に、向かっていきましょう。


シニアとメンバー
リモートでの「演劇」

2022年1月またもやリモート


【感染拡大第6波】
PCR検査や抗原検査をして帰ってきた先輩たちも
年末に覗いてくれました。
20歳を迎えた子たちの成人式もありました。
やっと普段の生活を感じたのも束の間
全国の感染者数が7万人を超えました。
リトルウィングでは、オミクロンの性質上
早々にリモートレッスンに切り替えました。
1月22日、23日は個別の歌の練習。
マスクを外した顔を
画面越しに久しぶりに見られました。
指導側は準備と長時間の拘束になりましたが、
課題曲に取り組む時間が取れました。
29日はバンビのみんなもリモートにチャレンジ。
普段から仲の良いみんなだからこそ、出来る時間。
そして、6つのレッスンをリモートで展開。
どの時間も希望者は受講できます。
これもリモートならでは。
全て受講すると5時間。


25日はJr達が出演も叶いました
本番は一回一回成長の場になります

2021年12月みんなで集う


【特別レッスン&お楽しみ会】
40日連続感染者が0。
通年は大掃除やもちつきやゲームやかくし芸大会等。
ご近所さんにお餅を持参にてご挨拶等。
昨年も出来ず、今年も悩みましたが、
広い会場をお借りして、
しばらくレッスンを見れなかった保護者さんも見学できる
特別レッスンとお楽しみ会。
飲食も不可ですが、お土産でお菓子をプレゼント。
それだけでも特別な日。
みんなのかくし芸は、年々クオリティが上がっています(笑)




2021年11月嬉しい舞台


【かがわ文化芸術祭出演】
感染者が落ち着き続いています。
それでも、用心しながら稽古を進めていました。
みんなの思いが通じ合同出演が叶いました。
声を出す朗読チームは抗原検査をしました。
楽器間は適切に距離を開けられ、
観客席も一席ずつ開けて、
楽屋見舞いも、
ロビーお見送りも出来ませんが、
感動の一日でした。




2021年10月イベント出演
2つ無くなりました

【8月9月の自粛が尾を引いたようです】
公民館や美術館などの使用禁止が続いた夏。
その為に秋の行事が、
練習不足や体制の立て直しとしての中止がありました。
外部指導させていただいています個々、教育的観点からでは、
成長過程に発表の場が必要として考えていただいています。
様々なところで、様々な対応は協議の上決まります。
リトルウィングとしても
一緒に創り上げる場。共に歩けると嬉しいです。




2021年9月キッズは都度こども担当者さんがみんなを連れてくれます

【送り迎え】
後半、やっとコロナが落ち着いてきましたが、
今までで一番近く感じました。
ずーっと不織布マスクによるレッスンが続きます。
小さな子たちもマスク着用に慣れてきました。
一時期心配しましたが、
人と触れる事を怖がることの無いよう・・・
でも、そんな心配は必要ないものでした。
保護者さんで担当を決めて頂き、密回避は続きます。




2021年8月ふたたびリモート対応&
スプレーボトル

【第5波対策】
8月になり、デルタ株の出現。
公演後、高松市は感染者増に伴いまん延防止期間に入りました。
お盆をはさみ、レッスン再開に際して、レッスンについて希望者はリモートレッスンや、勇気をもってお休み(返金制度)して頂く事で、みんなが安心して出来る対策を取りました。
各クラスを10人以内、レッスン時全員にミニボトルを配布し、手指消毒を随時出来る様にしています。


2021年7月広い会場・少人数で稽古

【連携】
公演間近となってきました。
今回はコロナ対策として、体育館での稽古も多かったです。
この暑さの中、衣装を着けての稽古は冷房が必須です。
限られた場所を探し、調整しながら稽古を続けていました。
加えて、細やかな演出にはリトルウィングでの稽古ですが、
人数制限をしながら進めてきました。
マスクをしての稽古が続きます。




2021年6月リモートや休む勇気

【連携】
最近では近いところでの感染者発生などご報告があります。
ご不安な時にご相談いただいたり状況報告をいただいて、
関係の皆さんに感謝です。
都度対応して、勇気をもってお休み下さる方もいます。
6月に来て、「濃厚接触者」への対応が緩和傾向もあり
(適切な対応の方向なのかもしれません。)
より、パフォーマンスカンパニーリトルウィング内は
現状把握に努めさせていただきながら、
受講者内での連携は密にしています。
そんな中でもマスクでの声楽を再開。
そして、6月最終レッスン日、感染者が0が続いている今、
マスクを外して表情確認するダンスレッスンをしました。
1年3か月ぶりです。
5波を警戒しつつ・・・。




2021年5月リモートレッスン

【インカムを導入】
香川県独自の緊急事態宣言に入りました。
高松市内の子どもたちの感染も見受けられ、
リトルウィングでも、より細やかな対応を行いました。
保護者の方のご協力を頂きながら、
声楽、声出しを自粛し、自宅での課題を設けました。
レッスンや稽古をより細分化しました。
8日には2年生からリモートレッスンを実施しました。
送り迎えも担当を作って下さり、
密にならない策を考えていただきました。
マスクしながらのレッスンもしんどいですが、
まず、お休みになることを避ける工夫を、みんなでしました。


2021年4月レッスン&
オンラインレッスン

【インカムを導入】
簡易インカムを導入し、自宅で様子を見るためお休みを申し出てくれた人に、同時オンラインレッスンを取り入れました。
自宅でも側転を見せてもらってチェックをしたり、一緒に演技をしました。
今後も取り入れようと考えています。



終了しました

2020年12月さぬきブルーアクト

【海が見えるデックスガレリアから発信!】
~誰もいないコンサート~
実行委員、企画委員、出演者、ボランティアの手で実現。
歌・演劇・舞踊の祭典。
出演者と観客も1チームずつ総入れ替わりにより、
濃厚接触をださない新しい形の舞台を繰り広げました。
リトルウィングキッズ、バンビは今年初めての舞台です。
させてあげたかった思いが叶いました。

さぬきブルーアクトHP



終了しました

11月さぬきブルーアクト

【The Entertainment dancing world】
実行委員、企画委員、出演者、ボランティアの手で実現。
ダンスの祭典。
ダンス、バレエ、フラなど、17チームで出演者と観客も
1チームずつ総入れ替わりにより、
濃厚接触をださない新しい形の舞台を繰り広げました。
リトルウィングキッズ、バンビは今年初めての舞台です。
させてあげたかった思いが叶いました。
17チームの先生方のチーム力と、
出演者の目の輝きが成功へと感じさせていただきました。

さぬきブルーアクトHP

10月はスタッフ支援&表現の場を
「さぬきブルーアクト実行委員会」

代表の山本が参加しています「さぬきブルーアクト」は
新型コロナウイルス現場を失っているスタッフ達を
応援するプロジェクトを立ち上げています。
地方の文化芸術に携わる方々が集っています。
ほとせなnews
さぬきブルーアクトHP


高松市文化芸術活動特別支援事業
かがわ文化芸術祭参加公演
さぬきブルーアクト賛同公演
終了しました

9月は動画配信!
リトルウィング サウンドシアター🎵

「LITTLEWINGS SOUND THEATER」が開催。
二部では、「中高生による朗読劇。
コロナ禍の公演に、たくさん相談して、
未来に夢を持てる舞台芸術をと取り組んでいます。
無事開催できて良かった。
リトルウィング一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
くわしくはこちら♬


自宅にいながらリトルウィングとご一緒しましょう!
締め切りました

8月は募集!
リトルウィング サウンドシアター🎵

9月13日に「LITTLEWINGS SOUND THEATER」が開催されます。
一部では、高松国分寺ホールでの歌のワークショップです。
募集は終了しました。
「ありがとうさよなら」をみんなで歌いましょう!
どなたでもご参加できます。くわしくはこちら♬


指導者は全員口元シールドを使用

7月はリモート保護者会

うがい手洗い、ソーシャルディスタンスでのレッスンを継続。
全国的にも第二波がある中、不安な状況もあると思います。
保護者の皆さんも外でお迎えを行ってくれています。
レッスンの状況や、今後の予定をお伝えしながら、
シニアとジュニアの保護者とリモート保護者会を行いました。


レッスン前後には
来場全員
うがいもお願いしています

6月はレッスン、稽古スタート!

うがい手洗い、ソーシャルディスタンスでのレッスンを予定。
そして、ドリルやオンラインの効果も感じる事が
出来ましたので、ドリルは継続していきます。
個々の希望に合ったレッスンに対するオンラインも。
今の時期を大切にしていきたいと考えています。


zoom初体験の日
ひと月会えてなかった
身体が筋肉痛だそうです

5月はzoomでのレッスン!

メンバー、保護者の皆さんの意見を取り入れて
とにかく動きたい!
やりたい!
みんなに会いたい!
を叶えたい思いで
みんなと一緒に歩いています



4月の取り組みは、会員メンバー動画配信
「リトルウィングドリル」スタート

2020年、コロナ禍では、
リトルウィングもレッスンをお休みしました。
自主練習のきっかけ
繋がっている安心感
目標を持って、生きがいになる
みんなの様子を感じる
そんな思いで、無料での配信。

試行錯誤しながら
皆様にご提案できる
ソーシャルリトルウィングを考えました。


 

演出

観音寺市子どもミュージカル公演
「姫浜で見つけた魔法使い」

リトルウィング山本が演出補佐
公演日時:2023年3月19日(日)
場所:ハイスタッフホール
https://www.kanon-kaikan.jp/
アシスタント飯田が応援

 
 
 

出演

栗林こども芸術祭2023

出演日時:2023年3月5日(日)
13:00~第一部/第二部
場所:栗林小学校体育館
無観客が続いていました栗林オペレッタの発表。
今年は第二回目栗林子ども芸術祭2023を開催しました

詳細はこちら

  

演出

NPO法人リトルウィング主催
「歌の発表会」

第二回ガラ発表会
公演日時:2022年3月26日(日)
場所:高松市美術館


 

演出

観音寺市子どもミュージカル公演
「うららの町の青い鳥」

リトルウィング山本が演出補佐
公演日時:2022年3月20日(日)
場所:ハイスタッフホール
https://www.kanon-kaikan.jp/
リトルウィングメンバーも応援出演します。


     
終了しました

出演

栗林こども芸術祭2021

出演日時:2021年3月21日
第4期栗林オペレッタの子たちによる無観客公演
何度も日程変更や実施方向を協議した一年でした
安全を一番!でも必ず発表の場を作ろうと一丸となりました
そして、動画作成の形を取りました
テーマは栗林の町、人を調べるところから始まり、
学校、地域、保護者みんなで見守る体制と、
子どもたちが主体で考えるように作品創りをしました

詳細はこちら


 


終了しました

演出

子どもミュージカル劇団旗揚げ公演
「夢つむぎの詩」

リトルウィング山本が演出補佐
公演日時:2021年3月14日(日)
場所:ハイスタッフホール
https://www.kanon-kaikan.jp/
昨年、コロナ禍で延期しました作品に全員が
参加してくれました。
子どもの頃の思い出は、私たちを強くしてくれます。
辛い出来事も、いつか糧にしていける事を
子どもたちから多くの観客へのメッセージ
として届きました。


終了しました

演出

栗林こども芸術祭2020

出演日時:2020年2月23日(日)
場所:高松市立栗林小学校
詳細はこちら





終了しました

出演

ファッションコラボレーション展2020 出演

芸術祭で出演した「あたごの浦」の魚たちが出演します
テーマ「Welcome to My Atelier」
開催日:2020.02.08(土)~02.09(日)
会場:高松・丸亀町壱番街 東館4階レッツホール
時間:10:00-17:00
※ファッションショーは以下の時間帯になります。観覧をご希望の方はご留意ください
8日(土)・9日(日)両日ともに、11:00~・14:00~



終了しました

出演

こどもサミット

2020年1月19日(日)
場所:生涯学習センター
詳細はこちら


終了しました

出演

青少年育成チャリティ

2019年12月1日(日)
場所:パールホテル
詳細はこちら


終了しました

出演

かがわ文化芸術祭主催事業

2019年11月17日(日)
場所:レクザムホール小ホール
14:00開演
チケット一般:2000円
学生1000円
詳細はこちら


終了しました

出演

文理大学ステージ

2019年10月19日(土)
場所:文理大学
詳細はこちら


終了しました

出演

高松秋のまつり

2019年10月19日(土)
場所:仏生山公園
詳細はこちら


瓦町フラッグ、アートステーションを皆さんで盛りげたいと企画から参加しました。多くの方のご参加、ご出演、ご鑑賞をありがとうございました。   終演しました    

出演

FLAGステージ2019  
~うた・ゆめ・まい・ガラ発表会~

親子で楽しむプログラム

本番:7月15日(月・祝)
場所:高松市瓦町フラッグ内 8F
アートステーション 多目的スタジオ
1部 13:30~「和文化を楽しむ」
2部 15:30~「世界を描くミュージカルレビュー」
写真集はこちらへ


満員御礼!
終了しました




外部指導

観音寺市民会館主催事業

 観音寺版 星の王子さん


開催日:2019年3月10日 (日14:00
開催場所:観音寺市民会館 ハイスタッフホール
料金:一般2,000円(前売1,800円)
学生1,000円(前売1,000円)
〒768-0060 香川県観音寺市観音寺町甲1186-2
TEL:0875-23-3939  FAX:0875-23-3966
チケット専用ダイヤル:0875-23-7600(午前10時~午後6時)
休館日:毎週月曜(休日または毎月1日の場合は開館)および年末年始
ホームページ:https://www.kanon-kaikan.jp/

地方から発信する作品創りが出来る場になっています。
創造する、触れ合う事の大切さに
共鳴し、参加させて頂いています
創る過程は、皆さんの成長の場であり、感動の場です
その空気は舞台に出てきます
ぜひ、空気を感じていただけたら、幸いです
随時、最新情報をお届けします


終了しました
雨を心配した当日は、小雨や上がって
用意した400席を超える動員となりました。
照明も司会も地域の方です。
と、思えないほど、
構成の整った「作品」に成長しました。
幕開きから、空気を変えたみんなの力。
シーンごとに代わる代わる役割をこなします。
全部のシーンを演じられるほど、
全員が全員のセリフも動きも覚えました。
みんなの意見を集約した作品創り。
みんなの作品になるために、
大人の意見は、基礎力や振付のみ。
この記録や記憶は、ずっと残したいと思います。






外部指導

高松市立栗林小学校グランドオープン

栗林オペレッタ



【指導:山本先生のコメント】

7月から紡いで来ました子どもたちとの時間。
そこに、支えて下さる大人たちのパワーが加わってきました。
栗林小学校グランドオープン。

その中で、「栗林オペレッタ」の子どもたちの作品
「オルゴールがつなぐ過去と未来~はじまりを探す物語~」が上演。
昨年第一期のメンバーから引き継いだ子どもたちは、シナリオ作りからスタートしました。

時間をかけて、テーマにしたのは、「モーニング栗」という、歌の時間。

栗林小学校ならではの事についてです。

旧校舎での、朝、登校した時に集まる光の広場。
先生が弾くグランドピアノ前で、学年やクラスの枠を越えて、
歌う10分の時間を中心に、135年間続く栗林小学校の事を考えます。
4年から6年の29名の子どもたちが、一から作品作りをしました。

台本、音楽の選曲、衣装デザイン、小道具イメージもです。

子どもたちと、保護者と、地域と、学校と、元学校の先生、
裁縫クラブのお婆ちゃん、そして、私たち指導者たちが、
連携して出来上がりました。
今日は、大人の出演の方々も揃っての稽古になりました。

卒業生の方も、転校した子も、そうでない人も、ぜひお越し下さい。
高松市立栗林小学校グランドオープン記念事業
2019年3月3日(日)
9:15~9:30 体育館 開会式

9:30~10:15 体育館 オペレッタ上演

10:30~13:00 芝生運動場 解放

11:00~栗林ビオトープお披露目記念植樹

外部指導

アーツフェスタ2018オープニング
「海の今昔物語~瀬戸色のシンフォニー」

主管:高松市芸術団体協議会
作演出:山本育代
その他、リトルウィングメンバー出演
詳細はこちらもご覧ください
終演致しました

体感してみませんか?「ワークショップ」こちらから!

・・・心を育てるミュージカル教室  ワークショップ


お気軽にお問い合わせください。
外出中は留守番電話で承ります。